A+
Beta
  • 「ユールマラ」の海岸
「ユールマラ」の海岸

Ziņas un aktualitātes

  • リガ美味しいデスティネーション  ― 冬
    25.10.2013
    リガ市観光開発協会と「ラトビア・シェフズ・クラブ」の共催による、「リガ・美味しいデスティネーション」は2013年に開始した季節の料理をプロモートするプロジェクトです。
  • 「クリスマスツリー・トレイル」を歩く
    25.10.2013
    「クリスマスツリー・トレイル」は毎年クリスマスにリガで開催される、ユニークなアートイベント。このイベントでは伝統的なものから、アバンギャルドなクリスマスツリーまで、市内のあちこちにたくさんのツリーが展示されるイベントです。
  • ラトビア国立オペラの秘密
    25.10.2013
    この度150周年目を迎えるラトビア国立オペラ座は、毎年恒例のコンサートを開催します。ラトビア国立オペラ座の演目は、リガ欧州文化首都2014(Riga 2014)の目玉となる予定です。実はラトビア国立オペラ座の劇場には多くの秘密が隠されています。劇場の地下や屋根裏にはたくさんの手つかずの場所や小部屋があり、こういった場所で不思議な体験をしたオペラに勤めるスタッフは少なくないようです。
  • ラトビア 2014年1月からユーロを導入
    25.10.2013
    Latvian Newsletter 2013 Vol.10でもご紹介しましたが、ラトビアは2014年1月1日より「ユーロ」を導入します。ラトビアはこれによりEU内で18番目にユーロを採用した国となります。統一通貨を導入することによってラトビア国内でのビジネスが容易になるだけではなく、EU内での旅行がより便利になることが期待されています。
  • イギリスの新聞 "The Guardian誌" がおすすめするスィグルダとトゥライダ城
    25.10.2013
    国際的にも有名なイギリスの新聞''ガーディアン誌" は、秋のベスト観光地としてラトビアのスィグルダとトゥライダ城を誌面で紹介しました。スィグルダとトゥライダ城はヴィゼメ地方のガウヤ国立公園の中にあり、ラトビアのほぼ中央に位置します。
  • ハイレベルな食の最新事情が体感できるフードフェア
    26.08.2013
    リガ・フードフェアは、誰でも参加できる食のフェア。今年はキープサラ国際展示場で
  • クラシック・カーショー“Retro Jurmala 2013”開催
    26.08.2013
    ラトビアの沿岸都市ユールマラでは毎年8月末に市内を拠点としたアンティーク・カーパレード“Retro Jurmala”が行われます。
  • リガ国際短編映画祭 「2ANNAS」
    26.08.2013
    毎年恒例のリガ国際短編映画祭2ANNASが
  • 本を愛する人々のためのイベント''Chain of Booklovers'' 開催
    26.08.2013
    リガ欧州文化首都の実行チーム''Rigs 2014'' は、リガ欧州文化首都のオープニングイベント特別企画として“Chain of Booklovers”を開催すると発表しました。そして同様に、新ラトビア国立図書館''Gaismas Pils(ガイスマス・ピルス)'' の建物が初めて一般公開されます。2014年1月18日12:00-18:00に開催されるイベント“Chain of Booklovers”は、旧ラトビア図書館の建物から新ラトビア図書館の建物まで、所蔵する本の移動を人から人へ手渡しするイベントで誰でも参加することが出来ます。本の手渡しを行う場所はダウガワ川を挟んで行われます。このユニークなイベントは国際的な注目を集めると予想されており、地元住民にとっても特別なイベントになるでしょう。
  • ラトビア政府観光局、JATA旅博に参加 (ブースJ-24)
    26.08.2013
    9月12日(金)~15日(日)、ラトビア政府観光局(TAVA)は東京ビッグサイトにて開催される"JATA2013" 旅博に出展します。2013年におけるバルト観光委員会が策定した戦略に基づいて、バルト三国共通のホリデー・コンセプト"3 in 1" を掲げた三国共同ブースを設けます。日本の国土交通省、国土交通省観光庁、外務省、東京都と協力した日本旅行業協会による"JATA2013" 旅博は日本国内最大の観光展で、昨年は126,000人が来場し156カ国から708の観光会社が出展しました。